ぴろし日記~中島浩80キロ㊦~

あらすじ
2週連続金沢旅行のぴろし一行。500kmをソロで運転して辿り着いた氷見漁港ではのどぐろを食し、東茶屋街の飴屋さんでは水飴を食べ、深谷温泉の温泉宿ではカマスを平らげ、ぴろし達の1日目はなんとか無事に終了。台風は一体どこへいったんだろう?おもしろおじさんぴろしの金沢珍道中、いよいよ2日目スタートです。

2日目は6:30に起床。

寝ぼけ眼で朝風呂に入った後、そのまま朝食会場へ。

宿の自家製豆腐に能登塩を振りかけ美味しくいただきました。

ご飯は控えめに1杯だけおかわり。

部屋に戻ってテレビを見ながら至福の二度寝。

もちろん10:00ギリギリあわててチェックアウト。

いい宿でした!

最初に向かった場所は、昨日も少しだけ行った東茶屋街です。

昔ながらの情緒溢れる町並みを歩き、またまた江戸時代へタイムスリップ。

加賀藩公認のお茶屋町 東茶屋街

昨晩は結構寝たつもりでしたが、運転の疲れが取れていなかったので、立ち寄ったお茶屋さんでスッポンエキスなるものを飲みました。

東茶屋街を出て、再び現代に戻ったら、本日の目的地松本まで約200kmのロングドライブ。

スッポンエキスのおかげで運転は絶好調でお腹も鳴り出し、途中休憩で入った徳光SAでは、お昼ごはんに名物かきそばとおにぎりを2つも食べてしまいました。

さらに車を走らせ、福井県の九頭竜ダムで小休憩。人工的な巨大ダムと雄大な大自然のコラボ風景をうっとりと眺めていたら、スッポンエキスが切れてしまい、一気に眠気がやってきました。

そこから松本まで、車内では全員完全なる無言でした。

途中は休み休みで、ついに松本に到着。駅前のホテルにチェックイン。すでに21:30でした。

疲れすぎて眠すぎて腹ペコすぎて、晩御飯は地産ものを探す気力もなくなってしまい、近くのラーメン屋とサイゼリヤで迷った挙句、サイゼリヤへ。

しかし、すでにラストオーダーは終わっていました。

結局ラーメン屋に入って、まずは餃子をつまみにビールで乾杯。

飲も〜♪今日はとこ〜とん盛り〜上がろ〜♫

森高千里も真っ青のハイパーローテンションで生ビールを飲み干し、締めでオーダーした肉味噌ラーメンとチャーハン(大盛り)のセットを半分寝ながら完食。

ホテルに戻って爆睡しました。

翌朝はお腹が空いていなかったので朝ごはんを抜き、渋滞が心配だったため、チェックアウトしたらすぐに東京へ向かいました。

東京までの距離は230km。そのくらいの運転ならもう慣れたものです。

道中は安全をしっかりと考慮して、寝そうになったらその都度SAに入り、疲れ切ってても食べられちゃう胃袋に、お昼はどこのSAでも絶対食べられるようなそばを流し込み、おやつにはあずきホウトウ(ほとんどおしるこ)を吸い込み、最後は八王子の石川PAでシュウマイ弁当かっ込み、偶然にも今回の旅の締めくくりを石川つながりでうまくまとめることができました。

そして19:00に東京に着き、総移動距離1300kmの「赤い彗星で行く 3日間  秋の満腹グルメツアー」の全行程が無事に終了。

お疲れ様でした。

楽しかったですが、二度と車では行きません。

家に帰ったら小さな小さなお風呂場で久しぶりに体重計に乗ってみました。

80kg。

やりました。

自己ベスト更新です。

やっべーぞ!

明日からまた、

ダイエットがんばります・・・

    
【みなさまの評価】
12345 (21 投票, 評価平均値: 4.90
)
Loading...
5段階の簡単評価です!内容が面白ければ★を5つください!つまらなければ★を1つください・・・みなさまの評価お待ちしております!