ぴろし日記~テスタロッサ~

ぴろしです。

最近になってやっと、お腹が空いてないのに間食してしまう癖を制御することができるようになりました。

このまま頑張って痩せたいです。

目標は高橋一生です。

さて、日曜日のことですが、とあるイベント目的で、妹と一緒に国際フォーラムに行ってまいりました。

日比谷公園で待ち合わせをして、天気も良かったので、公園から国際フォーラムまで散歩がてら歩いていくことに。

丸の内の高級そうなブティックが並ぶNYの五番街みたいな道を、庶民の私と妹がとぼとぼと歩いていると、周りがいきなり高級車(スーパーカー)だらけになりました。

ランボルギーニもフェラーリも、どれもみんなピカピカで、洗練されたデザインで、金持ちオーラがプンプンで、私は圧倒されてしまい、なぜか汗が噴出し、体が少しビリビリしました。

ランボルギーニ!!どんな人が乗ってるんだろう?

とにかく本当にカッコよかったです。いつかは乗ってみたいですね。

ちなみに、こんな私でもこれまでの人生で、結構いろんな車に乗ってまいりました。

最初の車はトヨタでした。私が二十歳の時。日本新聞で一生懸命働いて、頑張って貯金をして、ついに新車で購入したのがトヨタのセダン『カムリ』。

既に結婚もしていて、その後子供が生まれて、子供が大きくなるまで、8年くらいカムリに乗っていました。

子供が幼稚園に行きだしたら、日産の大人気ファミリーカー、『セレナ』に乗り換えました。こちらも新車で購入。

セレナは本当に広い室内で運転も快適。奥さんもセレナが本当に気に入ったみたいで、セレナでどこかに行くときは率先して運転しておりました。

何の不自由も不満もなくセレナに乗っていたある冬の日のこと、奥さんに頼まれて、ガソリンスタンドでストーブ用の灯油を買った帰り道、事件は起こりました。

現場は足立区のとある交差点。加速中に赤信号になってしまい、少し強めにブレーキを踏んだ瞬間、後部座席に置いた灯油タンクが転倒。タンクからは大量の灯油がこぼれ落ち、リアシートはドロドロに。もちろん灯油はすぐにふき取りましたが、灯油臭はいつまでたっても消えませんでした。

家に戻り奥さんに報告。

セレナの惨状を目の当たりにした奥さんは、山姥のごとく怒り狂い、私はボコボコに殴られました。

思い返せば、そのころからお互いにあまり口を利かなくなりました。

そして、灯油漬けのセレナから、すぐに『プリメーラ』に乗り替えました。

そこからは5年ごとに日産で車を乗り替え、

プリメーラ⇒ラフェスタ⇒ルークス(軽)⇒ノート(赤い彗星=現在の愛車)

という感じで、自慢ではないのですが、全部新車での購入です。

そういえば、ラフェスタからルークスの間にディヴォース(離婚)がありました。

何はともあれ、私は日産車が大好きです。

「ぶっちぎれ 日産!」

次はどの車にしようかな。

ノートの助手席、空いてます!

    
【みなさまの評価】
12345 (18 投票, 評価平均値: 4.78
)
Loading...
5段階の簡単評価です!内容が面白ければ★を5つください!つまらなければ★を1つください・・・みなさまの評価お待ちしております!