ぴろし日記~あきらめの悪い男~

ぴろしです。

突然ですが、みなさんは知っていましたか?

オリンピックってもともとは、『神々のためのお祭り』だってことを。

ワッショーイ!!

ということで、先週から毎日観ています。

平昌オリンピック。

スピードスケートの高木選手には大変感動させられました。

ソチ落選という悔しい思いをして4年後、迎えた今大会。

彼女の滑りから、“あきらめない”ということの大切さを学んだ気がします。

バスケがしたいです…

高梨沙羅選手も、周囲からのものすごいプレッシャーの中で本当によく頑張りました。

あの小さな体のどこからあれだけのスーパーパワーが湧いてくるのでしょうか。

さらには、若者の街渋谷出身の原大智選手は、中学時代の体育の成績はなんと3(普通)だったとのこと。

私も同じく、中学時代の体育の成績は3でしたが、残念ながら未だに銅メダルは取れておりません。

一番得意な体育が3♪あとはオール2♪♪

他にも、今大会に参加している全選手が本当に頑張っていますよね。

みんなに「感動をありがとう」って言いたいです。

ありがとうございます

そして私がこの日記を書いている今日2/14(水)、

スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手が2大会連続の銀メダルに輝きました。

ここまでくると、もうメダルの色なんて関係ないですよね。

私の中ではショーン・ホワイト選手も平野選手も、二人とも金メダルです。

ショーン・ホワイト選手は実は昨年の10月、大技「CABダブルコーク1440」の練習中に失敗をしてしまい、62針を縫う大怪我をしていたそうです。

そこから短期間で見事に復活して、今大会、最後の最後の演技で怪我のもととなった1440を成功させてからの金メダル獲得。

ものすごい奇跡を見てしまった気がして、鳥肌が立ちました。

思えば、ソチの時の浅田真央選手も、最後のフリーで奇跡が起こったみたいな感じでしたね。

もしかしたらなんですが、

オリンピックって、

神様たちが空の上の方から、

本当に観ているのかもしれないですね。

神様、チョコください…

歯もください

    
【みなさまの評価】
12345 (15 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
5段階の簡単評価です!内容が面白ければ★を5つください!つまらなければ★を1つください・・・みなさまの評価お待ちしております!