日刊のむら日記 第143号 鎌倉&江の島

2018年3月4日(日)

三男のサッカーの試合で鎌倉へ行ってきました。ただ、試合の予定表を見ると、下記のように長い空き時間が発生するので、まずは海沿いでのランニングで江の島を目指すことにしました。

試合時間 空き時間
9:00~9:45
2:45
12:20~13:05
2:15
15:20~16:05

 

ランニングスタート!!

 

 

強風

走りだしてすぐに海が見えてきました。写真だけ見ると綺麗に見えますが、この日はもの凄い強風で、帽子が飛ばされそうなくらいでした。でも海沿いを走れるって気持ちいいものですね。

 

 

江ノ電

途中、江ノ電ともご対面です。ここへくるまでランナーさんとたくさんすれ違ったんですが、皆さん右手を上げて挨拶してくれます。私もいかにも地元の人みたいにその後すれ違うランナーさんに挨拶しました(笑)鶴見川では絶対ありえない事ですね。

 

 

腰越海岸

こちらは以前日刊のむら日記 第22号 腰越海岸でも登場した場所です。いつも夏に来ていたので冬の腰越海岸は初ですが、ヤッパリ人少ないですね。当たり前ですが海の家もなし。

 

 

江の島

目的地の江の島がもう目の前です。テンションあがってきますが、写真ではわからない強風が凄いです(笑)

 

 

湘南国際マラソン折り返し地点

ここは昨年の12月3日に走った日刊のむら日記 第87号 第12回湘南国際マラソンの折り返し地点です。マラソンの時は思わなかったけど普通の道なんですね(笑)

 

 

江の島が見えてきた 俺の家も近い

行きずりの女なんて 夢を見るように忘れてしまう

サザンオールスターズ 勝手にシンドバッド

江の島到着

 

 

上の写真の左の橋を走って行こうと思ったんですが、人が凄かったのでここで折り返す事にしたんですが、折り返す前に一服しておきましょうか・・・この日は湘南国際マラソンのTシャツで走ったんですが、ここで外人ランナーさんから『ショウナンコクサイ グー!』と言われたので日本語で『ありがとうございます』とお伝えしました。

 

 

留守番

江の島から折り返し、日刊のむら日記 第22号 腰越海岸また腰越海岸を通るので、会社の方の家を訪問です。でもその前にノンアルでも買っていこう!ということで、酒屋さんで買って向かう事にしました。家に入るとお母さんがいて、『私出かけるから留守番いい?』との事なんで『わかりました!』と留守を預かることになり、ノンアル呑みながら会社の方の帰りを待つことに・・・ちょっとしたら会社の方が戻ってきて、めかぶご飯をごちそうになり、また試合会場へ戻ることにしましたが、試合会場に戻ると既に前半が終わっていて、着替えたりしていたら後半も残りわずかのところからの観戦となりました。

 

 

鶴岡八幡宮

2回目の空き時間は鶴岡八幡宮観光です。おそらく小学生いらいの訪問だと思います。ここは海沿いではないので風はあまりなく、暖かい中の散歩となりました。鶴岡八幡宮に行けば大仏見れると思ったら違うところに大仏あるみたいで・・・結局大仏見れずでした。

 

 

優勝

三男達のチームは見事優勝することができました。試合観戦、ランニング、観光という1日でしたが、チームも優勝することができてとても楽しい1日となりました。この日以降も三男チームは試合がありましたが、結局この日が私の観戦できる三男の試合が最後となりました。幼稚園の年少からこのチームでお世話になり9年間、週末は観戦の為にいろんな場所へ行きましたが、4月からは中学生になり、サッカー部に入るとのこと。今ほど試合は入らないと思うので、4月からの週末は自分の時間が増えそうです。

 

    
【みなさまの評価】
12345 (6 投票, 評価平均値: 4.17
)
Loading...
5段階の簡単評価です!内容が面白ければ★を5つください!つまらなければ★を1つください・・・みなさまの評価お待ちしております!