日刊のむら日記 第249号 そば香房 佐吉

2018年7月28日(土)

日刊のむら日記 第246号に出てきた昼食記事でございます。

この日は7:00に家を出発し、東北道では2度の休憩、そして12:00頃に祖母宅に到着。到着後は祖母、奥様は家に残り、伯父、私、二男、三男の4人で私のリクエストであったお蕎麦屋さんに向かいました。車を30分ほど走らせて到着したのがコチラでございます。

そば香房 佐吉

 

 

とりあえず・・・

ノンアル!!

長時間のドライブ後の一杯。本当はアルコールが呑みたいところですが、ノンアルでも最高に美味しいですね!冷え冷えがまたたまりません。

 

 

佐吉名物 1kg

富士山もり 748円

蕎麦、うどん、は(更科蕎麦、田舎蕎麦、うどん、よもぎうどん)左記の中から選びますが、私は更科蕎麦を選択しました。ちょっと写真がボケましたが、タバコの箱で大きさが分かるようにしてみたんですがわかりますか?なにしろ1キロです。

 

 

結構食べたつもりで取った枚ですが、まだまだかなりの量残っています。でも蕎麦は冷たくて、つけ汁もとても上品な味でどんどん蕎麦が入ります。まぁ~そんなに苦労することなく食べきる事ができました。大変美味しかったです。最後はそば湯で締めましたが、ゆで太郎、小諸そばと何かが違う(笑)

ごちそうさまでした!!

 

【みなさまの評価】
12345 (2 投票, 評価平均値: 3.50
)
Loading...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!