日刊のむら日記 第250号 オーキャン宝島 1日目 特集 大型貸切り家族風呂

2018年7月29日(日)

オーキャン宝島へ

本来ならオーキャン宝島に泊まっていたはずですが、前号で書いたように台風12号の影響で1泊目をキャンセルし、福島の祖母宅で1泊。

久しぶりに祖母にも会えたので出発を遅らせる事も考えましたが早くオーキャン宝島に行きたくて『キャンプ場で食べて』と桃のお土産を頂き、8:00には祖母宅を出発しました。

 

 

那須高原SA

国見ICから東北自動車道を上っていきます。お盆前出し渋滞情報もないし、快適ドライブでした。途中、どうしてもよりたかったのがコチラの那須高原SAです。

 

 

プレミアム生クリームソフト

お目当ては濃厚なソフトクリームだったんですが、お店を覗くとプレミアム生クリームの文字に惹かれて即購入。プレミアム生クリームってどういう味かは分かりませんが、濃いめの生クリームって感じでとても美味しかったですよ。

 

 

妙な動きのラン(動画)

買い物中は奥様がランと一緒に外にいたので交代し、ランとチョット散歩してみました。コチラは犬用の散歩道ではないですが、下の泥で汚れることなく歩けたので良かったです。ランにぴったりの家みたいのもありましたね。

 

怪しい動きのラン

 

ダイユー

その後、10:10には那須高原SAを出て矢板ICまで一気に走ります。と言っても役20分で矢板ICに到着し、そのままオーキャン宝島に行きたいところですが、その前に、おそらくオーキャン宝島から1番近いスーパーのダイユーさんによって買い出しです。このダイユーさんはひとり2袋だけですが冷凍ように氷を頂けるので、その氷をクーラーボックスに敷き詰めます。この氷がとても役にたつんですよ。

 

 

到着

11:35にオーキャン宝島に到着。待ちに待った4泊5日のキャンプの始まりです。受付でチェックインし、電源コード、ゴミ袋等をもらっていよいよサイトへ移動です。

 

 

右か左か

この道を右へ上るとディアーフォレストへ、左に下るとオウルの森へ。ディアーフォレストは約30のサイト、ドッグラン、ワンパク広場、お子様プール、冒険の森等ありますので、小さいお子様、ドッグランで遊びたい方いいと思います。

一方のオウルの森は今後(次号で)、この日刊のむら日記で詳しく?紹介させていただきます。

 

 

4番 流し付きどでかサイト

今回4泊5日でお世話になるサイトがコチラ。到着した儀式のようになっていますが、とりあえずビールですね。長距離ドライブ後にサイト内で呑むビールは毎度幸せを感じます。

 

 

設営開始

サイトに到着するとすぐに遊びに行く子供達も今回は手伝ってくれて、いつもよりも時間がかからず、早々4泊5日の我が家が完成していきます。

 

 

締めラー?

設営中も4本のチューハイを呑みながらやっていったので、なんだか締め?のラーメンが食べたくて、つくりながらマイジョッキでチューハイを楽しみます。ラーメン用の器がないので鍋のまま頂く事にしました。キャンプらしいな(笑)

 

 

締めラーメン?を食べてテント内で横になっているともの凄い雨が降ってきました。設営中ではなくて本当に良かった。我が家はまだ設営中、撤収中での雨の経験がありません。雨でも設営しないといけない場面もあるでしょうからそのような時は本当に大変そうですね。

 

雨あがって

雨もやんだところでテント内で昼寝を・・・設営も全て終えて、たくさん呑んで寝たい時に寝る。コレが一番幸せですね(笑)

 

 

暗いけど・・・

あれ?もう暗くなってますね(笑)ながい昼寝となりました。その後夕食の時間でしたが、まさかの写真撮り忘れ。っていうか、呑みすぎて写真を撮ろうという事が頭からなかったんでしょう。

 

 

焚き火

その後、また呑みながら二男、三男と焚き火タイムとなりました。奥にチューハイの入ったジョッキが写っていますがこれは呑んだのでしょうか?(笑)

 

 

消灯(10:00)

焚き火も終わり、各自トイレ、歯磨きをし、ランタンの明かりを消して消灯となった1日目でした。ホントこの日は呑みすぎました・・・

 

 

特集 大型貸切り家族風呂

さて、今号ではオーキャン宝島の大型貸切り家族風呂をご紹介致します。下の写真を見れば内容はすぐにわかると思います。一枠40分で①~⑪の時間帯で希望する時間を受付で予約しますが、お風呂はA、B、Cの3種類ありますので、①~⑪の時間帯×3お風呂といった感じです。←(当たり前ですね)正直1:00からやっていたなんて知りませんでしたが、入る方いるのでしょうか?

料金は1家族でいくらではなく、ひとりいくらとなりますので、結構高いお風呂になってしましまいますが、次々号で紹介するシャワーと比べれば全然いいと思いますが、どちらがいいかは人それぞれになると思います。

予約は受付で行います。予約時間になったら(そのちょっと前でもいいと思います)受付でお風呂の種類(A、B、C)、時間帯が書かれたボードを頂き、お風呂の入り口にぶら下げます。

 

 

左からA,B、Cとなっていて、各お風呂の横には犬の待機場所もありますが、犬をひとりぼっちにして入浴している方は見たことがありません。それぞれの家族で交代で入りながら犬と待つといった感じです。

 

 

A お風呂

 

 

B お風呂

 

 

今回の4泊5日ではA,Bしか当たらなかったのでCの写真はありませんが、同じような感じだと思います。また、脱衣所も綺麗で広々でとても気持ち良く使う事ができます。ちゃんと赤ちゃん用のベッドまでありますよ。

 

 

入浴が終わると入浴前に頂いたボードを返しに行って終了ですが、返しに行った際の受付がコチラのようにとても華やかになっています。最後に言い忘れましたが、入浴の際は懐中電灯、ランタン等をもって行った方がいいです。周りは真っ暗です。次号ではオウルの森をご紹介致します。

 

【みなさまの評価】
12345 (4 投票, 評価平均値: 4.00
)
Loading...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!