ぴろし日記~2018社員旅行in大分~

ぴろしです。

一昨年は山口の萩、昨年は石川の金沢、

そして今年の社員旅行は先週末、

大分の別府に行ってきました。

思い返せば3年前は島根の出雲、4年前は愛媛の松山だったので、

わが社の最近の社員旅行は西日本にばかり行っていることに気がつきました。

そうだったのか

来年は65周年(本当は今年が65周年だったのですが、連休の兼ね合いで来年になりました。)なので

すごいところに行けるのではないかと、

密かに期待しております。

来年楽しみ~

さて、日本新聞印刷の社員旅行といえば、

「たらふく飲んで、たらふく食う」

のキャッチフレーズでおなじみですが、

今回も食べ飲みまくりました。

まずは羽田空港で、

機内にて、

大分に着いてすぐ、

『割烹太喜』さんで、地元の食材、採れたての野菜を使ったお料理たち。

豊後高田に足を運び、

大衆食堂『大寅屋』さんで、親子丼と冷奴。

宿泊先の『ホテル 白菊』さんに着いたらすぐに大宴会開始。

さらに、盛り上がり過ぎてしまったため、写真はありませんが、

2次会のカラオケでは

たこ焼き&ピザ&フライドポテトをいただきました。

野村部長はそこから部屋で3次会。

2日目は朝起きたらすぐに朝食バイキング。

食べ終わったら即出発で2日目がスタート。

まずは地獄に行きました。

とりあえずプリンを食べましょう。

バスに乗り、

今度は吊り橋に到着。

ここは迷わずソフトクリームですね。

ハンバーガーもかかせませんね。

またバスに乗り、

昼食は焼肉です。

お腹いっぱいでバスに乗り込み、少しうとうとしていたら、

あっという間に大分空港に到着。

出発まで時間があるので、

とりあえず食べときますか。

ってな感じで、

今回も食べまくりの二日間でした。

あれ?おかしいな?

これって、のむら日記??

ぴろし日記のはずだけど・・・

野村部長ばかりで、

私の写っている写真がない・・・

どぅふぇ?!

そうなんです。

私は今回の社員旅行をフルに楽しめませんでした。

なぜなら、

町内会の警備の仕事を、

調子に乗って予定も確認せずに引き受けてしまい、

それが社員旅行2日目と重なっていたことを

ずっと確認しないでいてしまい、

旅行一週間前にその事実が発覚したのですが、

時すでに遅し。

みなさま予定がすでに決まっているとのことで、

ついには変わってくださる方を見つけることができませんでした。

ということで、1日目の2次会には参加せず、宴会後はすぐに就寝。

2日目は早起きをして、泣く泣く朝一番の飛行機で大分を後にしました。

みなさん、さようなら

ですので2日目の思い出はありません。

非常に残念です

最後に、

今回の旅行をするにあたり、

旅行会社さんが苦労して企画してくれた旅程に異議を唱え、

誰にも相談せずに、そして最後まで誰にも明かさずに、

勝手に自分の行きたいところを旅程に取り入れてしまった、

そんなワイルドなM係長へ。

大分まで行ってチームラボって・・・

それ、東京にもあるやないかい。

多分もっとすごいのが・・・

まあ、結構楽しかったからいいけどさ。

あと、

君が履いていたあの金色のスニーカー。

かっこいいから、私も履いてみたいから、

今度どこで買ったか教えてください。

とにかく、来年は絶対にフルで参戦します。

★Dr.ピロシが教える今週の印刷用語★

今週の印刷用語は・・・『出張校正』じゃ。

著者・編集者などの発注者が校正刷りのある印刷所へ出向いて校正することじゃ。メールやFAXで校正することも可能じゃが、やはり印刷所に出張校正をした方が、しっかりとゲラを確認できるので、校正でのミスが起こりにくいかもしれんの。日本新聞印刷は4階にとても広い校正室があるぞい。

 

【みなさまの評価】
12345 (10 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!