日刊のむら日記 第317号 浅草呑み

2018年11月6日(火)

SNSで浅草にホッピー通りがあるとの情報を入手し、そんな浅草近くに住んでいる同業の営業の方と18:30に浅草待ち合わせ。東京マラソン2017の時にこの雷門の目の前を走って通過しただけで、浅草寺へ足を踏み入れるのはこの日が初めてでした(笑)普段はもっと賑わっているそうですが、あいにくの雨の影響か?人が少なかったです。

 

 

浅草寺を後にして、お目当てのホッピー通りに到着です。コチラも雨の影響か?人が少なかったです。SNSで見た通りのとてもいい感じの通りで、どこに入りましょうか?と話しながら歩いてお店をいろいろと覗くとみなさんホッピー呑みながら楽しそうに話してましたね。

 

 

浅草ホッピー通り居酒屋 どん

東京都台東区浅草2-3-17

【営業時間】

月~水・金・祝前 13:00~23:00(LO 22:30)

土 11:00~23:00(LO 22:30)

日・祝 10:00~22:00

【定休日】

毎週木曜日

 

 

メニュー

 

 

ホッピー(白)セット 500円 

 

 

牛すじ煮込み 600円

 

 

中 300円

 

 

マグロ刺身 700円

 

 

ホッピー通り楽しみました

この日ははしごするので2杯、2品だけにして、初めてのホッピー通りを楽しみました。煮込みもマグロ刺身も美味い!でもつまみが高いかなぁ~という印象です。ホッピーもセット、中で2杯呑むと800円かかりますからね。まぁ~でもホッピー通りでホッピー&煮込みという大好きな組み合わせを味わえたので良かったです。ということで移動です・・・

 

続いて向かったのが下記のお店です。この日はご一緒した方にお店は全て任せていたので、ただ付いて行くだけです(笑)もんじゃと言えば月島のイメージですが、浅草ももんじゃが有名なのでしょうか?一緒に行った方はこのお店には30年くらい前に来た記憶があるとのことで、長年続いているお店なんですね。

なんじゃもんじゃ

東京都台東区浅草1-23-11

【営業時間】 11:00~22:00(LO 21:00)

【定休日】年中無休

03-3841-0197

 

 

メニュー

 

 

とりあえず・・・生!

 

 

明太餅チーズもんじゃ

 

 

【動画】全てご一緒した方がやってくれましたが、最後お店のお母さんからもんじゃの取り方などの講習が始まりました。そんな様子は全て動画で撮ってみましたのでご覧ください。

 

 

最後にチーズを落として出来上がりです。明太餅チーズは最高の組み合わせで、このお店でも一番人気だそうです。

 

 

もんじゃには生が合う!

 

 

続いてお好み焼きを焼きますが、すべてお店のお母さんがやってくれました(笑)

 

 

【動画】最後の仕上げは全てお母さんにお任せ。

 

 

完の璧な仕上がり!!

 

 

最後お店を出ようとしたら懐かしい公衆電話発見!まだ使用しているそうですが、小さい子どもなんかは使い方わかるかな?このお店は美味しいし、お店のお母さんはいろいろやってくれるし、お母さんとの会話を楽しみながら食べられるお店です。また食べに行きたいな。ということで移動です・・・

 

 

ホッピー通りでホッピー&煮込み、もんじゃ&お好み焼きで楽しんで最後に向かったお店がコチラです。東京の島のお酒と料理が楽しめるお店のようです。店内はカウンター5席くらい、テーブル席がひとつというとても小さなお店ですが、とても綺麗でお店の方もとても良い方でした。ちなみに、島のお酒と料理とありますが、呑みだけで食べ物は注文しておりません(笑)

島酒BAR 浅草 城火町

〒111-0042

東京都台東区寿4-14-10

【営業時間】 19:00~24:00 【定休日】日曜・祝日(不定期)

TEL・FAX 03-6231-6552

 

 

どこの島の焼酎かわかりませんが、焼酎のソーダ割(チューハイ)を注文してここからは男ふたりで仕事の話をゆっくりしたのかな?こんな感じで浅草呑みを楽しんできました。

お疲れさまでした!!

 

 

【みなさまの評価】
12345 (5 投票, 評価平均値: 4.60
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!