日刊のむら日記 第334号 中華料理 ○○ちゃん

2018年12月19日(水)

営業車で遠方へ向かっている時に、お昼は中華料理 国振へ行こうと向かったらまさかの定休日。じゃ~走っている時にいい感じのお店があったら入ろう、と思いながら運転していたら側道に行かなくてはいけなかったのに直進してしまったので、戻るつもりで細い道に入って信号待ち中に左を見たらなんだか味のあるいい感じの中華屋さん発見。ということで、パーキングに営業車を止めて向かったのがコチラでございます。

中華料理 ○○ちゃん

 

店内

 

 

半チャンラーメン 650円

 

 

ラーメン

 

 

半チャーハン

 

 

ごちそうさまでした

 

 

食後の一服

 

 

お店の外観だけで入店した私がいけませんでした。店内、厨房がとにかくひどい。オーダーしてから店内を見回すと壁をGが歩いているんですよ。食べる前からそんなの見ちゃったのでもう心配で、出されたラーメンにもGが入っているんじゃないか?と確認作業をしながら食べるのってどうなんでしょうか。しかも、食べ終わってからでしたが、お盆の横にGが歩いているんですよ。死骸もそこらじゅうにあるし、今までで最低なランチとなりました。今こうやって書いていても気持ち悪くなります。味は全て薄い。もう最悪でした。

【みなさまの評価】
12345 (4 投票, 評価平均値: 3.00
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!