日刊のむら日記 第366号 ぼん天 東村山店

2019年2月8日(金)

仕事で東久留米まで行く事になり、(行く事というより勝手に訪問しちゃったんですが)お昼前に会社を出発したら1時間30分ほどで目的地に到着。とりあえず場所確認を終え、まずはお昼でも食べようと入店したのがコチラのお店です。

ぼん天 東村山店

  • 東京都東村山市久米川町1-37-30
  • JR武蔵野線新秋津駅 徒歩15分、西武池袋線秋津駅 徒歩20分
  • 11:00~23:00(L.O.22:00) [ランチタイム]11:00~15:00

店内は広々空間で、厨房も丸見えになっていますがそんな厨房も広々していて、店員さんが元気いっぱいでとても気持ちの良い接客です。一人だったのでカウンターに座りましたが、広い空間で窮屈感が全くありません。

 

 

メニュー

 

 

嬉しい事にランチタイムの定食はライスおかわり自由という張り紙見たのでおかわりできるよう、定食を選択。でも、単品料金に定食セットの200円がプラスされるので結構いい値段になってしまいます。

肉野菜炒め 690円
定食セット 200円(ライス、お新香、スープ付き)
合計 890円

 

 

肉野菜炒め

ご飯がすすむ濃い味でメチャクチャ美味しい!スープの量が少ないのがイマイチでしたが、たまに食べるお新香がいい味していてそれだけでもご飯がすすみます。

 

 

もちろんライスおかわり

この写真では分かりずらいですが、結構な量あるので最後の方はキツカったけどなんとか完食。また東久留米のお客様のところへ来る機会にはお邪魔したいと思います。あんかけチャーハンが気になる・・・

 

 

大満足!

ごちそうさまでした!

 

 

【みなさまの評価】
12345 (3 投票, 評価平均値: 3.00
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!

日刊のむら日記 第366号 ぼん天 東村山店” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。