日刊のむら日記 第394号 野村の休日 3月24日(日)

2019年3月24日(日)

休日恒例ランからスタート

休日恒例の朝ラン。出発前というか、着替える前に写真撮ってみました。赤で揃えてみたけどキャップだけなぜか青・・・青のキャップしか持っていないのでこうゆうことになるんですが、サザンオールスターズの40周年リストバンドも青ということでいい感じでしょうか?今見て思いましたがサングラスも赤でした。

この日も10キロを6分ペースでのランを心掛けてみましたが・・・結果は後程ということで。ちょっと寒かったですが、走れば汗が出てくるくらいの気候で、膝も問題なかったのでコースを変更して12キロランしてきました。途中、富士山も綺麗に見えました。

 

 

走れる幸せ・感謝

キロ6分を心掛けていてもまだまだペースは速いし、最後の12キロのラップタイムが一番速いです(笑)次のランでは本当にゆっくり6分ペースを心掛けての15キロ~20キロランをしたいと思いますが、どうなるでしょうか?でもやっぱり走れるって幸せです。走れることに感謝です。

 

 

お手入れ

ランニングを終え、お昼ご飯でも食べに(呑みに)行こうと思ったんですが、その前に車で私のレッドウィングのソール交換をしに近所の靴・鞄の修理屋さんへ行ってきました。このレッドウィングは最初の値段はそこそこしますが、ソール交換や手入れをすれば長く履ける1足で、私も今年で5年目に突入ですが、これからも手入れをして長く履き続けたいと思います。新品のソール交換+ちょっとしたクリーニングもやっていただけるとの事なので、出来上がりが楽しみです。

 

 

昼呑み

その後はお待ちかねのお昼ご飯(呑み)でございます。昨年の夏から行けてない味楽さんでもよかったんですが、前から気になっていたコチラのグリル来来さんに初めてお邪魔してみました。そんなグリル来来さんの記事は次号でお知らせ致します。

 

 

ランニング後のビールがとにかく美味しい!!

 

 

アイロンと大相撲と白鵬

お昼ご飯(呑み)を楽しんだ後は家に帰り、5枚のアイロンをしながら楽しみにしていた大相撲春場所の千秋楽観戦です。逸ノ城が大栄翔を破ったことにより、白鵬が鶴竜に負けると優勝決定戦になるところですが、さすが白鵬!!鶴竜を下手投げで破り42度目の優勝(全勝優勝15度目)となりました。

この日とても面白い(本人は必至でしょうが)取り組みだったのが、カド番で7勝7敗の栃ノ心と、勝てば10勝で大関昇進が確実とされる9勝5敗の貴景勝との大関入れ替え戦となった一番でした。貴景勝が突き落としで栃ノ心を破り大関昇進を確実のものとし、栃ノ心は来場所関脇の番付になります。(ただ、来場所で10勝すれば大関へ復帰)

ますます楽しみになってきた大相撲。やっぱり若手がドンドン出てくると楽しいですが、今後白鵬がどこまで勝てるかも注目したいところです。

【みなさまの評価】
12345 (2 投票, 評価平均値: 3.00
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!

日刊のむら日記 第394号 野村の休日 3月24日(日)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。