日刊のむら日記 第433号 でん介惣菜で宅呑み

2019年5月24日(金)

『帰りは好きな物買ってきてぇ~』な日。この日は西友へは寄らずに吉野家かすき家で牛皿とおしんこでも買って帰ろうかなぁ~と思って歩いていると急に考えが変わり、昔からあるお総菜屋さんのでん助によることにしました。

このでん助というお店は、総菜、お弁当、その場で揚げたりしてくれるお店です。おそらくご家族で経営しているような気がするんですが、正確なところはわかりません。

一番の特徴は消費税が8%になった時にやっと消費税を取るようになったんですが、8%ではなく3%です。ということで、こんな3品を買って帰ることにしました。

 

 

焼きそば 103円

この焼きそばは日刊のむら日記にたまに登場しますが、上に乗っている野菜、紅ショウガ、少しの肉がとてもいいつまみになり、それらを食べ終わってからの太麺のそばがこれまたいいつまみになるんです。

 

 

から揚げ 206円

おそらく初めて買いましたが、衣が厚くて肉が少ない印象です。見た目は良さそうかなぁ~と思ったんですが、ちょっと期待外れなから揚げでした。でも全部食べ切りましたので。

 

 

チャーハン 103円

コチラも初めて買ってみました。なんだか最近はつまみにご飯ものを買うことが多くなっているような気がします。いろんな具が入っているので、ご飯というよりもつまみと思って食べています。締め用にもいいですしね。

 

 

宅呑みスタートです!!

 

【みなさまの評価】
12345 (6 投票, 評価平均値: 3.83
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!