日刊のむら日記 第248号 佐野SA 朝食バイキング

2018年7月28日(土)

日刊のむら日記 第246号に出てきた佐野SAでの朝食バイキング記事でございます。

オーキャン宝島へ向かう際に必ず立ち寄るのが佐野SA、そして毎度楽しみにしているのが佐野ハイウェイレストランでの朝食バイキングです。入店するとすぐ目の前にレジがあり、まずはそこでお金をお支払いします。大人(中学生以上)1,000円+税、小人(小学生)650円+税、シニア(65歳以上)850円+税、幼児は無料となっています。

食事中なのか、もうお店を出たのかが分かるように、食事中の面を上にしたカードをテーブルに置き、食べたいものを取りに行きます。

 

 

バイキングメニューを撮ってみましたが、洋食系の写真は撮っていません。私好みの和食系のみ撮らせて頂きました。おかずは肉団子、しゅうまい、カニクリームコロッケ等々がありましたが、朝からはちょっとキツイかなぁ~とも思いました。白米のお供になるようなものがたくさんあり迷ってしまいますが、なんだか毎度同じようなものを取ってますね。

 

 

自分でつくるラーメン。麺をざるへ入れて10秒ほど箸でほぐしてあとは好きな具を入れて完成です。下の写真は麺をほぐし終え、具はどれにしよう?としている写真です。結局置いてあった具全て(チャーシュー、なると、ねぎ、メンマ)入れて完成です。

 

 

佐野ラーメン、白米、みそ汁、納豆、そして大きなお皿にたくさん取って食べようと思っていたのに、お皿の上には玉子焼き、納豆に入れようと思ったネギのみ(笑)ということで、頂く事にしましょう。いただきまぁ~す!!佐野ラーメンに入れたチャーシューが柔らかくてとても美味しかったです。

 

 

白米を半分ほど食べたところで納豆の登場です。やっぱり納豆にネギが入るだけで良い味に変身しますね。なんだか納豆も家で食べるような感じではなく、見た目で美味しそうです。というか、美味しかったです。ヤバイ、そんな食べてないはずなのに既にお腹がいっぱいになってる・・・

 

 

もう白米はいいや!ということで、おかゆにしてみました。明太子、かつおぶし、しらす、生姜フレーク、ネギしょうが等々おかゆに合いそうなものがズラリと並んでいたんですが、のり佃煮だけで食べてみる事にしました。今思えば塩を振りかければもっと美味しく頂けたのかなぁ~って感じです。

 

 

これ以上写真がないという事はおかゆで終わったんですね(笑)バイキングだとお腹いっぱいになるまで食べるのが楽しみなのに、これでお腹いっぱいになってしまったようです。最後に牛乳を飲み干して終了となりました。何だかバイキングなのにこれだけ?って感じです。

ごちそうさまでした

 

【みなさまの評価】
12345 (2 投票, 評価平均値: 3.00
)
Loading...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!