日刊のむら日記 第324号 中華料理 三陽

2018年11月22日(木)

外回り中、新橋近辺を走行していたので前から行きたかった中華屋さんの前を通るとやっていませんでした。もう閉店したのかな?ということで新橋だと食べるお店には困らないほどですが、8月10日(金)以来の訪問になったコチラへいってきました。ここのお店は『いらっしゃいませ!』『ありがとうございました!』とお母さんがとても元気よく声を出しているのでこっちも元気を頂けます。

中華料理 三陽
  • 東京都港区新橋2-13-4
  • 03-3591-5957
  • 11:00~23:00

 

 

本日のランチサービスと書かれていたのでタンメン + 半チャーハン 780円を注文致しました。待つ事数分でタンメンが登場。野菜たっぷりで普通に美味しいです。前に来たときはラーメン + 半チャーハンを食べたんですが、私はこのタンメンの方が味的に気に入りました。

 

 

遅れて半チャーハンも登場。見た目がとても美味しそうですが、前に食べた時はなんだか味が薄めで自分にはあまり合わないあなぁ~と思っていたんですが、今回はなんだか美味しく感じました。ちょっと油っぽいですが・・・

 

 

ごちそうさまでした!

スープも全て頂きました。めちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが、なんだかたまに食べたくなる、昭和な感じのお店です。こういうお店は頑張って残ってほしいですね。

 

 

【みなさまの評価】
12345 (3 投票, 評価平均値: 3.67
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!