日刊のむら日記 第598号 肉のまえかわ

2020年1月29日(水)

前日の朝からどうしてもものまえかわへ行きたい衝動が・・・ということで行ってきました。いつ以来でしょうか?とこの日刊のむら日記で検索したら2018年7月25日(水)・日刊のむら日記 第242号 肉のまえかわに行っていたので約1年半ぶりの訪問でした。相変わらず店内、店外込み合っていいましたね。

のまえかわ

  • 東京都品川区東大井5-2-9
  • JR大井町駅から141m
  • 定休日 主に日曜 その他店の貼り紙通り

 

 

店内入って自分でビールを取り出し・・・

 

 

ここでお会計

で、同時につまみも注文!

 

 

金麦 290円 & メンチカツ 140円

外で呑む気でいたんですが、ビールを取ろうとしたときにちょうど店内のお客さんが帰って行ったので店内でスタートとなりました。スーパードライの500㎖があればよかったんですが、この日は?この金麦と淡麗しかありませんでした。久々に淡麗も呑みたかったな。そしてこのメンチカツは、店員さんがソースをかけてくれます。箸がないので竹串で食べます。揚げたてだったので熱々サクサクでビールがすすみます。

 

 

金麦 290円 & メンチカツ 140円

おかわり!

サラダ 100円 追加です

 

 

缶ビール以外にグラスで頂けるものもありますよ!

 

 

ということで・・・

レモンサワー 250円

 

 

レモンサワー 250円

おかわり!

 

 

はい、ごちそうさまでした!

またフラッと寄りたいと思います!

で、これで帰るはずが・・・

【みなさまの評価】
12345 (6 投票, 評価平均値: 3.00
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!

日刊のむら日記 第598号 肉のまえかわ” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。