日刊のむら日記 第708号 ゆで太郎

2020年11月17日(火)

久々の・・・

印西からの帰り道、道路沿いにはお昼ご飯を食べられるお店はたくさんあり、どこのお店に入ろうかなぁ~と考えながら運転中に思いました・・・ゆで太郎あったな!ということで、入店。

なんだか久しぶりだなぁ~と思い、この日刊のむら日記で調べたら、昨年の10月31日以来のゆで太郎さんでした。そして、このお店が〇〇店というのがわからずじまいです。申し訳ありません。

入店してすぐ右に2台の券売機があり、迷うことなくボタンを押し、食券を店員さんに渡して自分の番号が呼ばれるのを待ちます。このお店はテーブル席と座敷席があり、都内では見かけたことのないつくりになっています。

特もり 620円 + 生たまご 70円

 

 

特もり感わかりますかね?

 

 

味変

途中で生たまごを投入して味変でございます。毎度毎度思いますが、この生たまごが味をまろやかにしてくれて最後まで飽きずに食べられます。生たまごに感謝でございます。

 

 

ごちそうさまでした!大満足!

【みなさまの評価】
12345 (5 投票, 評価平均値: 4.20
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!