ぴろし日記~ANN~

ぴろしです。

外は大分暖かくなり、桜もちらほら咲いてきました。

さて、ちょっと前のことになりますが、

友人と日本武道館にコンサートを見に行ってきました。

ニッポン放送開局65周年のイベントで、

公演名は、

『あの素晴らしい歌をもう一度2019』です。

あの素晴らしい、そろり

愛を、そろり

もう一度、そろり

出演は、

泉谷しげる、イルカ、宇崎竜童、太田裕美、尾崎亜美、海援隊、森山良子、他。

私的に超豪華なメンバー。

どの歌も知っているものばかりで、

とても懐かしく、聞いていると段々昔の自分を思い出していきました。

そしてイルカの大ヒット曲『なごり雪』を聞いた時、

ついに泣いてしまいました。

I am シャチ

ところで、

みなさまは自分で初めて買ったレコードを覚えていますでしょうか。

私の場合は12歳の時に買った、

中島みゆきの『わかれうた』

が生まれて初めて自分で購入したレコードです。

とても切ない歌です。

もう誰とも別れたくありません

なぜか当時小6だった私の心に深く響き、

家族や友人と喧嘩をした時、とても悲しい時などにその『わかれうた』を聞いていた記憶があります。

そして私の中で中島みゆきといえばもうひとつ思い出が。

今回のコンサートの主催、ニッポン放送の冠番組といえば

『オールナイトニッポン』。

中島みゆきさんもオールナイトニッポンのパーソナリティをやっておりました。

普段歌を歌っているクールな姿からは想像ができない、

とっても明るくてキュートな彼女のMCが私は本当に好きでした。

彼女がパーソナリティをやっていたのは、

確か毎週月曜日だったと思います。

学生時代って(今でもですが)、

月曜日ってなんかテンション下がるじゃないですか。

でも私は毎週月曜の夜、オールナイトニッポンの“あの曲”と共に流れてくる

中島みゆきさんの声を聞くと元気になって、

また一週間がんばろうって思うことができました。

オールナイトニッポンって、

っていうかラジオっていいですよね。

出演者とリスナーとの距離が近いって言うか、

テレビにはない暖かさがラジオにはある気がします。

そして私もいつか、

ラジオ番組のパーソナリティに、

中でもやっぱり、

オールナイトニッポンのパーソナリティをやってみたいと思いました。

ということで、

やっちゃいましょう。

「中島ひろしのオールナイトニッポン!!」

(ちゃらっちゃ♪)

(さあ、今夜も始りました)

(中島ひろしのオールナイトニッポン)

(早速リスナーからお便りが届いています。え~、ぴろしさん、スタッフのみなさん・・・)

(なんて感動的なのでしょう・・・)

(そして本日のゲストはこの方)

(よろしくお願いします)

(・・・)

(あれ?)

(まったく、反応がない・・・っていうかむしろ怒ってる??)

(セイヤング派だったんか~い・・・)

★Dr.ピロシが教える今週の印刷用語★

今週の印刷用語は・・・『ノンブル』じゃ。

ノンブルとは、ページを表記する番号のことじゃ。本文のみに番号を振ることが一般的じゃが、扉や奥付にも番号を振る場合もあるの。通常は紙面の端にページ番号を付けるのじゃが、製本における断裁時に切り落とされないようにレイアウトすることが大切じゃな。ちなみに語源はフランス語のnombreから来ておるの。

【みなさまの評価】
12345 (8 投票, 評価平均値: 4.50
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!