日刊のむら日記 第696号 台湾料理(SHIKI) 師記 牧の原店

2020年10月28日(水)

またまた来てしまった(笑)

仕事で印西方面へ行く事が最近多くなり、前回初訪問した10月21日(水)から1週間後、またまた台湾料理(SHIKI) 師記 牧の原店に訪問。なぜか?それは美味しいから・・・前回は定食を頼んだので今回は入店前から麺類を食べると決めていました。でも、その前にノンアルで乾杯!

 

 

ランチ麺セット(麺類、ご飯類から1点ずつ選択)

麺類(麺大盛り+100円)

豚骨ラーメン・醤油ラーメン・台湾ラーメン・担々麺・味噌ラーメン・冷しジャージャー麺

ご飯類

師記大餃子(3個)・半麻婆豆腐丼・半中華丼・半牛バラ丼・半角煮丼・半炒飯

豚骨ラーメン(麺大盛り)+半炒飯=880円

ラーメンは味噌と豚骨を迷い、豚骨を選択。ご飯類は麻婆、牛バラ、角煮、炒飯と悩みましたが、やはり最初は炒飯を食べなければ・・・ということで炒飯を選択。待つこと数分で到着となりました。では、早速いただきましょう‼

 

 

私的には・・・

なんだか想像していたものとは違う感じで、スープの量ももう少しあってもいいのでは?と思いましたが、一口スープを飲むと、ん?私的にはちょっと味薄目な気がしました。ただ、麺は大盛りにしただけあってボリュームあって満足でした。そして、チャーシューは見ての通り文句なし。

 

 

こっちもかぁ~

炒飯はどうだろう?と食べてみるとラーメン同様私的には味薄目と感じました。これならば牛バラ丼の方が良かったような気もしますが、これも経験です。ラーメンも炒飯も味が薄く感じただけで美味しくいただきましたので。

 

 

ごちそうさまでした‼

次回訪問の際は味噌ラーメンと牛バラ丼の組み合わせでいこうか?それとも定食にするか?悩むところです。これは本当に悩みます。次回何を頼むか?またこの日刊のむら日記でお知らせいたします。

やっぱり味噌ラーメンか?

 

【みなさまの評価】
12345 (5 投票, 評価平均値: 4.80
)
読み込み中...
5段階の簡単評価!最近のむさんが「のむら日記の★が少ないよ・・・」って嘆いていますので、みなさまよろしくお願いいたします^^でもつまらない場合は正直に★1つで!